おしらせ

山梨県民の日について
11月20日は、山梨県民の日です。
毎年この日は、北杜市の資料館(北杜市郷土資料館、北杜市考古資料館、浅川伯教・巧兄弟資料館、平田家住宅)では、観覧を無料にさせていただいています。
本年度は、11月20日が月曜日(休館)のため、前日の11月19日(日)を、観覧無料の日とさせていただきます。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。


参加者募集中!→こちらをクリック募集


北杜市内の観光情報は、こちらから→北杜の観光ガイド









  

2017年9月20日水曜日

講演会「民俗芸能の里・北杜市―太々神楽と獅子神楽の特色―」

9月16日(土)に、企画展関連事業として講演会を開催いたしました。
講師に、民俗芸能学会代表理事の高山茂氏(甲府市出身)をお招きし、
「民俗芸能の里・北杜市ー太々神楽と獅子神楽の特色」と題し、講演をしていただきました。










講師の高山先生




太々神楽については、特色、歴史、舞の構成など。
獅子神楽については、種類、演目、道祖神祭りなどのお話をしてくださいました。











講演会には、北杜市内外からご参加いただきました。

2017年9月10日日曜日

放映中!(週刊ほくとニュース)

山梨県内限定ですが、9月9日より、CATV10chにて、
放映中の「週刊ほくとニュース」内で、”旧平田家住宅”を紹介させていただいています。

放送時間
①7:30~8:00
②12:30~13:00
③19:30~20:00
④22:30~23:00
上記のように1日4回放送されます。
放送期間は9月9日(土)から15日(金)までです。
案内人は、北杜市郷土資料館の若きエース”K”!!

今後も、番組内では、シリーズ「ほくとの文化財」として、市内の文化財を紹介させていただきます。
乞う、ご期待!



平田家住宅

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町7761-4
電話:0551-36-2142
【交通のご案内】
電車の場合 JR中央本線 小淵沢駅下車 徒歩約10分
お車の場合 中央自動車道小淵沢ICから約5分

*文化財としての正式名称は「旧平田家住宅」ですが、施設名としては「平田家住宅」を使用しています。















休館日カレンダー(クリックしてください)



「旧平田家住宅」紹介パンフレット(1部100円 A4サイズ6面3つ折り)





平田家住宅、北杜市郷土資料館受付にて販売しています。

(このパンフレットの収益金は市内の文化財保護に役立てられています)

2017年9月9日土曜日

「ぐるぐる八ケ岳 縄文時代の渦巻模様」バスツアーのおしらせ

八ケ岳定住自立圏共生ビジョン資料館連携事業
三館共同企画展「ぐるぐる八ケ岳 縄文時代の渦巻模様」関連事業のおしらせです。

三館(北杜市考古資料館・井戸尻考古館・八ヶ岳美術館)を巡る”バスツアー”を実施いたします。
今回は、北杜市考古資料館を発着とする”バスツアー”です。

日時:平成29年10月9日(月・体育の日)
    9時集合(16時解散予定)
集合場所:北杜市考古資料館
      〒409-1502 北杜市大泉町谷戸2414
        












内容:北杜市考古資料館、金生遺跡(北杜市)、
   井戸尻考古館(富士見町)、八ヶ岳美術館(原村)などを見学
参加料:無料 
観覧料:各館の観覧料(おとな800円/小中学生370円)
定員:20名(定員になり次第締め切らせていただきます)
    小中学生のご参加には保護者様の同行をお願いいたします。
持ち物:昼食、飲み物、雨具(雨天決行です)*上記観覧料
お申込み:北杜市郷土資料館
      電話 0551-32-6498       FAX  0551-32-6497

八ヶ岳南麓の秋の風景を楽しみながらのバスツアーです。
みなさまのご参加をお待ち申し上げます。












追記
11月12日(日)には、井戸尻考古館(富士見町)を発着地としまして、バスツアーを行います。
お申込み、お問い合わせは、北杜市郷土資料館までお願いいたします。

北杜市郷土資料館
〒408-0036 北杜市長坂町中丸1996-2
電話:0551-32-6498
FAX:0551-32-6497

2017年9月7日木曜日

遺跡見学会のおしらせ

山梨県埋蔵文化財センターよりお知らせです。

来る9月9日(土)に、遺跡見学会が開催されます。

詳細は、山梨県埋蔵文化財センターへお問い合わせください。
電話:055-266-3016       FAX:055-266-3882

見学会は、10:30~と、13:30~の2回行います。
各回ともに定員20名です。事前のお申し込みが必要です。


八ケ岳南麓の縄文文化、ここに花開く―

2017年8月27日日曜日

「原始の記憶-V」(金生遺跡にて)

「21世紀の縄文人展2017」関連事業
金生遺跡ライブ「原始の記憶-V」が、開催されました。
八ケ岳原始楽団による音と踊りで、縄文人の祈りを表現。









各々の楽器からは、原始的な音色が放たれているようです。


 高い空へ土笛の澄んだ音が響きます




企画展「21世紀の縄文人展2017」は、本日(8/27)が最終日です。





2017年8月19日土曜日

金生遺跡ライブ「原始の記憶-V」開催のおしらせ

21世紀の縄文人展2017
金生遺跡ライブ「原始の記憶-V」
日時:平成29年8月26日(土)午後3時~4時
会場:金生遺跡(北杜市大泉町)*雨天の場合は北杜市考古資料館
出演:八ヶ岳原始楽団
参加費:無料(事前のお申し込み不要)

写真は2016年に行なわれたライブの様子です



駐車場のご案内
1.北杜市考古資料館(トイレあり)
2.谷戸城公園駐車場(トイレあり)
3.谷戸城址駐車場
(路上駐車はしないようお願いいたします)


2017年8月16日水曜日

夏休みこども体験教室(土器づくり)

「夏休みこども体験教室”土器づくり”」は、今年も定員をこえるお申し込みをいただきました。ありがとうございました。

7月25日(火)、北杜市考古資料館にて、1日目の教室を開催いたしました。
この日は、粘土で土器の形を作りました。









参加者の作品です。
○○式土器?
粘土をひも状にして貼り付けていますね。
ぐるぐる・・・の貼り付けもあります。

8月8日(火)に再会を約束しましたが、
8日は台風の影響で雨になり”土器焼き”は中止となりました(残念)。

後日(12日)、スタッフが一人寂しく?土器を焼きました。





焼きあがりました!


参加者のみなさん
夏休み中に北杜市考古資料館に
土器を受け取りに来てくださいね!



企画展開催中


詳細はこちらをクリック
   ↓

21世紀の縄文人展2017

関連事業














詳細はこちらをクリック
   ↓