おしらせ

【北杜市郷土資料館よりおしらせ】
企画展開催中!
「甲斐駒ヶ岳開山二百年の祈り」








2016年8月11日木曜日

ギャラリートークと土偶の野焼き

【ギャラリートーク】
8月6日(土)13:30より、ギャラリートークが行われました。
これは、開催中の企画展「21世紀の縄文人展2016」の関連事業のひとつです。
出展されている作家さんの、作品への思いを熱く語っていただきました。


 当日参加できなかった出展者にかわって、資料館担当者が説明をしました。





【土偶の野焼き】
8月9日(火)には、夏休みこども体験教室”土偶づくり”の2日目が行われました。
先日粘土で作った作品を、野焼きします。
資料館担当者は、朝から準備をしました。




火をおこして、その周りにみんなの作品をならべます。
 10時になりました。みんなが集まってきました。         

火は熾火に。 










その中へ、みんなの作品を静かに置いていきます。
 
 作品の上に、薪をくべます。


けむりが静かに上がっています。
























土偶を焼くのは、資料館担当者にお任せして、
みんなは、資料館内でスケッチです。
 















みんな真剣にスケッチしています。








みんなのスケッチは北杜市考古資料館に展示中!


さあ!土偶が焼き上がりましたよ。
 
自分の作品がどれだかわかりますか?

土偶の表情がかわいいですね!

このあと、少しさましてから、新聞紙にくるんで家に持ち帰りました。

2016年8月6日土曜日

夏休みこども体験教室(ボロおり8月)

8月3日と4日に、ボロおり8月教室を開催しました。

8月3日(1日目)






今回の参加者は、男子4人でした。
持ち寄った横糸(布)は、青系か緑系に偏ってしまうかな?と思っていましたが。。。












1年生もがんばりました!









8月4日(2日目)

そろそろ仕上げです。縫い代用に横糸を織ります。


ここからが、最大の難関!
珠結びで仕上げます。


完成!
おつかれさまでした。
みなさんの笑顔にあえて、今年も楽しい教室になりました。
ありがとうございました。



2016年7月30日土曜日

夏休みこども体験教室(土偶教室1日目・ボロおり7月)

今年も、北杜市郷土資料館では、小学生の夏休みにあわせて、体験教室を実施しています。
7月26日(火)には、北杜市考古資料館を会場に「土偶づくり教室」の1日目を開催しました。







館内に展示中の土偶の説明をききました。
「みんな、ちゃんときいているかな?」
2階から鹿がのぞいていますよ。
制作中!!
みんな真剣です。
8月9日に、土偶を野焼きします。
どんな土偶ができあがるのかな?
お楽しみに!

7月27日と28日には、北杜郷土資料館を会場に「ボロおり7月教室」を開催しました。
ボロおりってなに?

着古した服などを裂いて、それを横糸に使い、もう一度布として再生させます。




 最初に布を裂きました。

 裂いた布を横糸に使い、ひたすら織りました。














2日目もひたすら織りました。









さあ、ここからが仕上げです。
経糸の始末をします。
ちょっと大変だったけど、みんながんばりました!





できあがり
みなさん、おつかれさまでした。



















2016年7月23日土曜日

「21世紀の縄文人展2016」はじまりました!

夏の恒例?定期便?
今年も、北杜市考古資料館において、八ヶ岳南麓の作家さんたちの展示がはじまりました。

8年目を迎えた今年は、11人の工芸作家さんの展示です。
”縄文人の感性に現代人はどこまで迫れるか”

ぜひ、ご来館いただき、縄文文化と現代の融合をお楽しみください。

【21世紀の縄文人展2016】

会期:平成28年7月23日(土)~8月28日(日)
開館時間:9:00~17:00(但し入館は16:30まで)
休館日:月曜日、休日の翌日(8/12)
観覧料:無料(常設展をご覧になる場合は、通常の観覧料が必要です)
会場:北杜市考古資料館
      山梨県北杜市大泉町谷戸2414
      電話:0551-20-5505


関連事業
■ギャラリートーク
8月6日(土)14:00~15:30(入場無料)

■物語朗読&ライブ
「21世紀に目覚めた縄文の神話・音・踊」
8月28日(日)14:00~15:00(入場無料)
  ・物語朗読「八つ頭の牛」(約30分)
      物語作:太田二郎/朗読:伊藤やよい
      演奏:宇々地
  ・縄文ライブ(約30分)
      演奏:宇々地・他/踊り:アマラ和

お問合せ:北杜市郷土資料館(電話:0551-32-6498/FAX:0551-32-6497)



2016年7月21日木曜日

ステキなお手紙が届きました

よりおしらせです。

韓国で、日本語を学んでいる高校生から、浅川伯教・巧兄弟資料館宛にお手紙が届きました。
その一部を紹介しています。
こちらをクリック➡➡➡➡お手紙


手紙の中に、学生さんたちの笑顔が見えるような気がします。

2016年7月18日月曜日

講演会のご報告とおしらせ

企画展関連事業講演会
「甲斐駒ヶ岳開山の実相に迫る」と題し、講演会が行われました。

たくさんの方々に参加していただきました。
















講師の宮崎吉宏氏(『甲斐駒開山』の著者)。

”開山はどう伝えられたか”
”諏訪地方における修験道”などのテーマに沿って、
宮崎氏にお話をしていただきました。



北杜市郷土資料館では、8月11日の山の日にも、講演会を開催いたします。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。
    ↓

*ご参加いただくには、事前のお申し込みが必要です。


【お問合せ先】
北杜市郷土資料館
電話:0551-32-6498
FAX:0551-32-6497

注:7月19日(火)は、休館日です →北杜市郷土資料館カレンダー





2016年7月14日木曜日

浅川伯教・巧兄弟資料館より

浅川伯教・巧兄弟資料館からの報告です。
この日は終日、小学生の声が、館内で聞かれました。


*****上記URLをクリック!****